2005/08
北海道旅行 part3    
     オホーツクetc編

TOP くるま旅 一覧 旅くるまについて 道具 リンク 更新履歴
全日程:2004/08/10−08/22
全行程: 
新潟-小樽-積丹-余市-浜益−望洋台−初山別-稚内-猿払(猿払公園)-雄武−紋別−名寄−士別−小樽−新潟

Part3オホーツクetc編行程
オホーツク海沿岸から名寄、士別、小樽へと向かいました。

8月18日 (木)曇り、時々うす曇
さるふつ公園を9時ごろ出発し、去年雨で堪能出来なかった知床を目指し南下をはじめました。
途中看板を見て、急遽ベニア原生花園に寄って見ました。

花を見に行っても、海まで行くと当然水遊びになります。

クッチャロ湖に寄りました。


北見の神威岬公園を発見しました。
(右の写真。)
名前が積丹と同じなので寄ってみました。
この辺りから、捻ってわき腹が痛くなり、今晩は昨年も泊まった、雄武の日の出岬に決めました。
日の出岬キャンプ場と隣接するホテル日の出岬の大浴場はなかなか良いです。
このホテルは公営ですが、ちょっと高級感があります。

去年食べたけど写真を撮るのを忘れた「ポセイ丼」(海鮮丼\3500)を再び奮発しました。
夕食と風呂を済ませて、キャンプ場に入りました。
子供達も遊具を見て去年を思い出し、暗くなっているのに遊び始めました。(右写真)
去年登れなかった遊具が登れておおはしゃぎでした。
 

8月19日(金)曇りのち時々雨
翌朝も天気予報よりは天気が良く、少し朝焼けが見れました。 去年は網走のオーホーツク流氷館に寄りましたが、今回は道の駅「オホーツク紋別」に併設のオホーツク流氷科学センターによりました。
−20℃の部屋で濡れた手ぬぐいを振り回して凍らせました。

科学館のクリオネ。
知床に行っても天気が悪そうなので、諦めて、ボチボチ小樽に進路を向けることにしました。
日の出岬のホテルに貼ってあったポスター(右の写真)を見て、名寄のひまわり畑に行く事にしました。

青空なら。。。
中を歩いてみるとその広さにビックリしました。
話を聞いてみると、NPOで開催していて、ひまわりは観光用だけの為で収穫せず、終ったら肥やしとして鋤き込むとの事です。 さらに、ひまわりの発色を良くする為に、毎年畑をこの周囲で変えているとの事です。
左の写真では良くわかりませんが、農作業やビルの窓拭き用のリフターに200円で乗せてくれます。
この日は名寄の道立トムテの森キャンプ場(無料)に泊まる事に、でも結局、タープも張らず寝て調理しただけですが。。
総合公園に隣接し遊具が充実していて子供は喜んでいました。
この夜のお風呂はなよろ温泉サンピラーに行ってきましたが、問題が。。。  夕方からかなり激しい雨となり、応急処置でビニールテープを貼ってありましたが、役に立たず、かなり漏れました。 ポタポタ垂れてはきませんでしたが、天井はびっしょりでした。(トホホ。。。)
8月20日(土)曇りのち晴れ
朝食の準備をしていたら、公園の掃除をしていたおじさんから、きのこを頂きました。 薄く切って味噌汁に入れると美味しいとの事だったので、カップスープに入れたらフワフワしてとっても美味しかったです。 (多謝)
朝の時点で、特に行くところも決めていませんでしたが、少しずつ、小樽に向かう事に。 
士別の羊と雲の丘に寄りました。 岩手の小岩井農場などと比べるとチョット小ぶりですが十分楽しめました。
羊に餌をあげているところ
頂上のメインの建物の横のバーベキューハウスでジンギスカンを食べました。

これがとっても美味しかったです。 ラムって好きではなかったのですが、考えが変わりました。
とても柔らかくて美味しかったです。 おじさんに聞いたところ、理由は、ココの牧場の肉で、新鮮で、普通ジンギスカンに使わないロースの部分を使っているからだそうです。
1人分800円で5人分食べちゃいました。
その後、一般道を走り、滝川市の「滝川ふれ愛の里食と健康の養生館」お風呂に入って、食事をとりました。 食堂が立派で、結構美味しかったので沢山食べてしまいました。その夜は、近くの道の駅「たきかわ」でP泊としました。
8月21日(日)曇り、船上では雨
道の駅を5時に出て、一般道で小樽まで。 信号も少なく快適でした。
8時半に受け付けし、10時半離岸です。

北海道に来た初日に行った神威岬が見えました。

船室についてですが、理由はないのですが、今まではずっと洋室だったのですが、初めての和室、やっぱり和室は良く、次からは和室しかないなー!という感じでした。
8月22日(月)曇り後晴れ。
6時ごろ上陸、その後高速をひた走り、11時に帰宅しました。
今回の走行距離は多分2300kmくらい。(あまりちゃんと計測してません。)
あまり、移動しない事それなり達成でき、今までに無い楽しみ方も発見した、北海道旅行でした。 今回も、今までも「くるま旅」の時は、行程を細かく決めず、天気予報を見ながら何処へ行こうか考えていたのですが、天気もあまり気にしすぎると、「こういう楽しみ方をしたいから何処までいこう」とか頑張ってしまうので、それもチョット良くないかも? と気が付いた旅でした。

ベントの雨漏りは、ビニールを2重に貼って応急対策とし、次の日曜日テッツさんに持ち込み一回取り外して完璧に直してもらいました。

BACK 日付順一覧
Top Page