2007/08
北海道 くるま旅 part2
阿寒〜摩周〜美幌 編

TOP くるま旅 一覧 旅くるまについて 道具 リンク 更新履歴
全日程:2006/08/09−08/22
全工程: (太字が本Part)
新潟-小樽-富良野−十勝−オンネトー−阿寒−摩周−美幌峠−津別峠−屈斜路湖−美幌峠−多和平-裏摩周-網走−能呂岬−メルヘンの丘−サロマ湖キムアネップ−雄武日の出岬-宗谷岬-天塩町鏡沼−雄冬岬−札幌−小樽−新潟

全行程

Part2,3,4 行程

8月13日(月) 晴れ
オンネトーを出て阿寒湖へ

モーターボートでチュウルイ島へ

天気は良いです。(拡大リンク)

上陸

(←) 
島内には巨大マリモの展示

(→) 

船で戻って、阿寒湖畔にはやっぱり「まりもっこり



15分歩いてボッケも見てきました。
ボッケとは泥火山で、沼の中から火山のガスがボコボコ出てきているところです。

ボッケ近く展望用?の桟橋で。

資料館には巨大「イトウ」
阿寒湖をゆっくり見て出発し摩周方面に向かいました。
途中でお昼の時間になり、地図でレストハウスが目に付き900高原牧場へ向かいました。
やはり、ジンギスカンがあったので、これが昼食です。


900高原牧場の看板にて。
← ↑
展望台は立派でしたが、窓が反射してパノラマ撮影にはいまひとつでした。後ほど多和平で程度の良い360度パノラマが撮影できたので、拡大版はそちらでお楽しみください。
摩周駅近くの銭湯「亀の湯」にはいる。 シャワーなし、カランはお湯と水が別で古風な感じでした。 女性はちょっとツライかも。

摩周第1展望台 (拡大リンク)

(拡大リンク)

摩周湖第2展望台から


摩周湖の近くでキタキツネと遭遇、かなり至近で対面することができました。


キタキツネその2 (拡大リンク)
20年前夕暮れ時に寄り、印象の良かった美幌峠に再び訪れました。
あまりメジャーではない西の美幌牧場側も再感動です。(→)

夕暮れまで、美幌峠で待ちました。(→→)



(拡大リンク)
(←)
夕日そのものはそれほど赤く焼けませんでした。

(→)
ですが、日没後、雲が綺麗に焼けてきました。

美幌峠の東側(屈斜路湖側) (拡大リンク)

美幌峠の南側(美幌牧場側) (拡大リンク)

記念撮影もばっちりです。
翌朝の朝焼けに期待して、この夜は美幌峠でP泊しました。
Part1へ戻る 日付順一覧 Part3へ続く
Top Page