2007/08
北海道 くるま旅 part4
網走〜サロマ湖 編

TOP くるま旅 一覧 旅くるまについて 道具 リンク 更新履歴
全日程:2006/08/09−08/22
全工程: (太字が本Part)
新潟-小樽-富良野−十勝−オンネトー−阿寒−摩周−美幌峠−津別峠−屈斜路湖−美幌峠−多和平-裏摩周-網走−能呂岬−メルヘンの丘−サロマ湖キムアネップ−雄武日の出岬-宗谷岬-天塩町鏡沼−雄冬岬−札幌−小樽−新潟

全行程

Part2,3,4 行程

8月16日(木) 雨のち曇り
この日は予定通り?雨。
昨夜の小降りの内にオーニング等全てしまって寝たので、楽チン。
朝食は手を抜き、ローソンまで買出しに行く。
チェックアウトまでに洗濯が終わらないので、網走駅近くの使用経験のあったコインランドリーに行ったら閉まっていた! 見ると向かいのホテルの1階に今ラインドリーがあったのでそこを利用したが、電気式の乾燥機しかなく、3時間ぐらいかかるので、その間に網走刑務所を見に行ってきました。
入り口付近
囚人服を借りるのは無料だったので、借りてみました。(お決まりコース)
私だけが着たのですが、子供たちも大はしゃぎでした。

この後、コインランドリーで洗濯物を拾ったら。マックの看板が目に入り、久しぶりの子供達の好物のマックに入る事になりました。 マックの横のスーパーで買い物をし、この日は呼人浦の無料キャンプ場でP泊です。
駐車場からトイレまでかなり遠いのが難点ですが、雰囲気は良く気に入りました。

(拡大リンク)
8月17日(金)曇り時々晴れ

呼人浦キャンプ場の朝

朝食は別に食べたのですが、網走感動朝市に行ってきました。

しゃけいくら丼が600円(右上)など、安くついつい2度目の朝ごはんを頂きました。

今夜のおかずにタラバも少々。
能取岬に行ってみました。
思いがけず、いい雰囲気でよかったです。 ここも6-7月ならもっといいかも。。。
ゆっくり散策してきました・

能取岬の手前(拡大リンク)

能取岬の駐車場

能取岬(拡大リンク)
能取岬を出て、能取湖東岸を通って、女満別方面へ行くことににしました。


能取湖の北側はアサリ等の貝拾いの解放区があるようで、車を泊めて貝拾いをしている人(自信なし)がいました。

真似をして、貝を拾うつもりはありませんが、湖岸まで行ってみることにしました。
(← →)
網走湖の西側を通り、道の駅
メルヘンの丘めまんべつ」へ到着。
(→)

露店で売っていたさくら豚の豚串250は美味でした。

ブルーベリーがこれだけ入って500円、アイスと一緒に頂きました。
この辺りは美瑛と並んで、牧草地のパッチワークが見られる所として知られ、道の駅で貰った地図に示された、周遊路を走ってみました。

能取岬の周辺は青空も見えたのですが、この辺りまでくると少し雲が厚く残念。。。。

(拡大リンク)

メルヘンの丘(拡大リンク)

(拡大リンク)
朝日ヶ丘展望台にも寄り、でんすけスイカのような、
黒皮スイカ800円とメロン150円をget
(→) 
能取湖周辺の農場能取湖ノ西を抜け、一路、サロマ湖方面へ向かいました。

能取湖西側からのパノラマ(拡大リンク)
(→) 
能取湖周辺の農場
(→) 
能取湖西岸のにて

(拡大リンク)
(→)
サロマ湖に着き、寄ったことのないワッカ原生花園の下見。
(サイクリングは明日行う事に)
(→)
続いて、今夜の寝床の候補のキムアネップ岬キャンプ場の下見。
ガイドブックでは蚊が凄いらしいので、確認しました。
駐車場にも蚊はいますが、さほどではなかったので、今夜宿営地としました。

(拡大リンク)
キムアネップ岬近くのサンゴ草の群生地。秋には真っ赤になるそうです。 今日は雲も厚く、夕焼けは見れそうにないので、お風呂は、ちょっと離れますが、道の駅「かみゆうべつ温泉チューリップの湯」へ行く事にしました。綺麗でいい感じですが、P泊には、市街地に近く?でした。 今朝getしたタラバガニで一杯やって、明日朝の朝焼けが見れることを期待しつつ、就寝しました。
8月18日(土) 晴れ時々くもり
(→)
この日の朝は、一応日の出は見れましたが、水平線上に雲があり今ひとつでした。

明日に期待です。
(結果はバッチリでした)

(拡大リンク)

(拡大リンク)

(拡大リンク)

(拡大リンク)
実はこの日の出写真を撮った岬の突端部はもの凄い蚊の量で、三脚にカメラをセットし、蚊の大群が逃げながら時々シャッターを切るという具合でした。

蚊を除けば右の写真の通り、良い無料キャンプ場です。

(拡大リンク)
(→)
こちらがキャンプ場の駐車場です。

(→)
こちらがキャンプ場の北岸からサロマ湖の切れ目が見えます。


(拡大リンク)

(拡大リンク)
(←)
ワッカ原生花園でレンタルサイクリングを楽しみました。
(→)
サイクリングロードの終点にワッカの水という真水の湧き水があります。サロマ湖も海水のため、両側海水に挟まれたここで真水が出るのは不思議な感じで、この水のおかげで、ここでは木々や花々が育っているそうです。
ワッカ原生花園の近くの、有名な船長の宿でお昼を食べようかと思ったら、少し高いので、向かいの北の蟹屋で昼食をとる事にしました。 鮭親子丼や、ホッケなど手軽な価格で美味しく頂けました。 
子供には、カニハンバーガーがウケていました。
ここから北上し、宗谷回りで帰る事にしました。
道の駅に寄りながら(→道の駅「オホーツク紋別」)北上し、猿払まで行こうと思ったのでですが、日の出岬で夕暮れ近くなり、結局3度目の日の出岬キャンプ場に入りました。
早速キャンプ場の手続きをして、(注:ここはテント泊のみ、ごみも持ち帰りです。)
ホテルの温泉へ行き、急いで出て日没を写真に収めました。

(拡大リンク)

日没後 左右にホテルと展望台がひかっています。(拡大リンク)
Part3へ戻る 日付順一覧 Part5へ続く
Top Page